パープル&ラベンダーカラーを取り入れたインテリア

洗練されたキッチンに、光沢感のあるパープルを取り入れました。クリーンなイメージで、夜っぽさはありません。

淡いラベンダーカラーのキッチン。パステルカラーを選んだことで、柔らかく過ごしやすい空間に仕上がっています。

濃いパープルのチェアで、シックな雰囲気を取り入れています。色の重厚感と、チェアの形状もマッチしています。

パープルが持つ大人っぽさを、逆に活かしたコーディネート。ファブリックにファーを用いて、引き立てています。キュートなドットを一緒に置いて、アダルトすぎず中和しているのもポイント。

ベッドルームにふさわしいライラック色。ピンクにも近い色で、温かみと安心感を与えています。

バスルームをパープルで統一すると、ぐっと高級感が出てサロンやホテルのような雰囲気になります。

高級感のあるパープルにシャンデリアを重ねて、よりゴージャスな雰囲気をつくっています。狙って、とことん豪華に作りこめるのもパープルならではです。