未来の家は光熱費ゼロ円?!3つのポイントを知って時代を先取り!

エネルギーを自給自足して、光熱費の負担がない暮らし

「毎月の電気代、もう少し安くならないかしら?」「光熱費がかからなかったらいいのにな。」と思う方も多いでしょう。
家族が暮らすには電気などのエネルギーは必要不可欠です。ゼロ エネルギー ハウス(ZEH=ゼッチ)とは、年間でエネルギーの消費量がゼロ以下になる家のこと。わが家で電気をつくり、HEMSでかしこく制御するなどの工夫で光熱費の負担がない暮らしになります。もちろん、リフォームでもZEHにできます!

ZEHの家にするポイントは3つ

住まいをZEHにするためには、エネルギーを「つくる」「ためる」「節約する(省エネ)」の3つがポイントになります。

ZEHにするための大きなポイントは、わが家でエネルギーをつくることです。発電時に汚れた排気などを発生しないエコの優等生が、太陽光発電システム。自治体によっては補助金制度も用意されています。導入前には、どのような優遇制度があるか事前に確認しましょう。